アレルギーによる疾患に、誰でもなってしまう可能性のある花粉症があります。
諸症状は言わずと知れた、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ等の不快感が伴います。
個人差も大きく、鼻とくしゃみのどちらかという人と、両方ともひどいと言う人もいる様です。
あまり知られていない事の様ですが、花粉飛散量と症状の重さはイコールではありません。
もちろん、多量の方が悪化しやすいですが、少量でも連続して浴びると重症化する事もあるのです。

そんな花粉症に有効な医薬品は多数ありますが、抗ヒスタミン薬が最もポピュラーです。
その中でも、ロラタジンという成分が配合された、海外医薬品通販では、ロラクリアが人気の様です。
発症には、ヒスタミンという体内物質が関与しており、ロラタジンが受容体をブロックして、アレルギー症状を防止します。
効き目がはやく、長時間持続する事から持続性選択H1受容体拮抗、アレルギー性疾患治療剤としても使われているエアリスという医薬品もありました。
さらに、ロラタジンを進化させた、デスロラタジンとして配合した、エリアスシロップという飲み薬が、アメリカでは売れているそうです。

他にも、海外医薬品 通販では、じんま疹,皮膚疾患(アトピー)等の治療薬としても販売されています。